無知

或いは、総て無だと云う。
しかし、無を知ると云う覚醒は、
決して、無ではない。


コメント

2005年10月02日11:27 vincent.

智の限りを究めても尚
その深遠に横たわるもの。
それが「無」。
厳然確固たる「無」──。

我が魂の命ずるままに──。

___ spelt by vincent.

コメント投稿

feed icon コメント用フィード