mixiクロスポストについて

クロスポストを再開した経緯について

mixiならぬsexiなるSNSの弊害を被った僕の大事な人(魂の連鎖反応)に対する義侠心からであったことを思い返す。

今やその弊害は解かれ、不安要素は潰えた。
必然、僕の義侠心は役割を終えた。

よって、戯れ言はこちらにて。
クロスポストを閉鎖する。

mixiから来られた方々へ

コメントする際は、匿名でもできるし、mixiのopenIDにも対応している。何かあれば忌憚なくコメントして欲しい。

ただ、僕としてはName_Not_Foundでは成し得ない有意義なディスカッション、生身の人間らしいコミュニケーションを求めている。

「軽さ・重さ」の概念は、片側の極だけでは成し得ない。清濁両極併せ呑む。ふたつでひとつ、や(´∀`*)

そんな感じで♪


【追記】

関連スペル「クロスポスト再開ぢゃ」にもある通り、基本、僕に「特定キャラ」はない。自由自在だ(´∀`*)

どんな文面で某かをのたくろうが、すべて「僕の側面」であることには変わらない。

二重人格や多重人格などと云う大袈裟な文言は的確ではない。それらは「ペルソナ」。みなさん、相応に持っていらっしゃるもの。

違いは「出す・出さない」。或いは「出せる・出せない」。たった、それだけのこと。

ただ、やはりmixiの世界観はおぞましい、と感じる。熱かろうが寒かろうが…いずれにしても、寒い(´∀`*)

僕はリアルで「気狂い」「キチガイ」扱いされているし、他人の目をどうこう制御するつもりは一切ない。好きーにのたくれ。お互い様や(´∀`*)

ただ、僕の発言なりで場の空気を乱すのが忍びないだけだ。僕は、周囲の空気を分かっていながら、それでも真っ直ぐ行ってしまう。嘘がつけない体質なのだ。
それは諦めてる(´∀`*)

結果的に空気を重くしているのは僕自身だ、と云うことに気付かされた。

僕の熱さなりは、やはり、他のステージで使うべきでない。勿体ない、と云う自己愛と、申し訳ない、と云う罪悪感の鬩ぎ合い。

自問自答がお似合いなのだろう。
ん? 自作自演か?(*´艸`)ウフフ♪
ま。どっちもおんなじやw

まぁま、肩肘張らずにお気楽に☆
楽勝気分で
荒波を掻き分けて逝きましょう(´∀`*)ノ

そんな感じで♪

___ spelt by vincent.

コメント投稿

feed icon コメント用フィード